Sample Image

「インプラントに10年保証!?」

インプラント治療には高額な費用がかかります。
万が一、再治療をする必要が生じた場合にないと困るのが保証制度。
安心できるガイドデント協会の10年保証についてご説明します。

インプラント10年保証というのは、インプラント治療を受けたあと10年間について、万が一不具合を生じた場合には無料で再治療を受けることができるという保証のことです

歯のインプラント治療は、高額な費用がかかる治療です。
その治療費は歯1本あたり30〜50万円と言われています。
インプラント治療は基本的に健康保険が使用できず、かかる費用の全額を自己負担することになります。

せっかくこのような高額な費用をかけて行ったインプラント治療でも、100%成功というわけにはいきません。
まれにですが、不具合を生じることがあります。
このように万が一不具合が発生してしまったときでも、10年間保証のインプラント治療を受けていれば安心して再治療を受けることができます。

10年間保証のインプラント治療は、ガイドデント協会の会員である、全国のインプラント治療を行っている歯科医で受けられます。
インプラント治療を行っている歯科医の中には、独自で5年保証や10年保証といった保証制度を設けているところがあります。
このような歯科医独自が設けている保証制度は、院内保証といいます。
院内保証の場合、そのインプラント治療を行った歯科医でしか再治療を受けることができません。
したがって治療を受けたものが転居した場合でも、わざわざその歯科医に出向いて再治療を受ける必要があります。
また歯科医が廃業してしまった場合には、再治療を受けることができなくなります。
病院選びには、こちらのサイトのインプラントセーフティーマークについての解説も、是非ご覧ください。

ガイドデント協会の10年保証は、ガイドデント協会の会員の歯科医であればどこでも、保証の対象となっているインプラント治療についての再治療を受けることができます。
自分が転居した場合でも転居先の近くで再治療を受けることができ、遠くの歯科医まで通う必要はなくなります。
また治療を受けた歯科医が廃業したことによって再治療が受けられなくなると言うこともなくなります。
このガイドデント協会によるインプラント10保証は、インプラントを入れた日から効力が発生し、保証書が発行されます。

また。プロポリスhttp://www.coopyrite.net/save.htmlは歯周病予防に良いそうです。
是非チェックしてみてください。

サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 インプラントってなに? All Rights Reserved.